布遊びっておもしろい


道具使いの面白さから  クラフトワークの世界へ。 どちらも奥深く       興味は尽きず…。     ・・・・・・・・・・・・・・   Craft Cafe管理人   ・・   ・・・   ・・  
by taiturisou
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:Tools ( 38 ) タグの人気記事

テクテク 浅草橋・馬喰横山・蔵前

ごく普通の都会の通りですが……
d0258066_11264997.jpg

私にとって とても楽しい場所が「蔵前4丁目」。
お世話になっている革や金具の問屋さんが集まっています。

d0258066_11385667.jpg
d0258066_113476.jpg
d0258066_11312124.jpg































ここは来るだけでワクワクしてしまう場所なのです♪
    *リボンメーカー『木馬』のショールームもある通りです*


革の無双テープにステッチをかけいて頂いている待ち時間に
カメラを取り出し 写真を撮りながらぶらぶら。

そして出会ったのが『MARAIKA』のたくさんの布たち。
d0258066_1204355.jpg

d0258066_11422194.jpg
一見、
普通の雑貨屋さんですが
中に入ると、
ハンドメイド素材であふれていて
思わずため息が出てしまうほど…!

2階から4階には、
アジアの布が
たくさんありました。












次に浅草橋に来たときは まずは『MARAIKA』。
そして相性のよさそうなパーツを扱っている『j4』
遊びに行けたらなぁと思っています♪


「浅草橋」→「馬喰横山」→「蔵前」→「浅草橋」→「蔵前」
……………
……それにしも、よく歩いきました…。

地下鉄で移動してもいいほどの距離ですが
電車の駅まで行って、駅からお店まで歩いて~という流れよりも
少々遠くても 歩いてしまった方が楽しいので、
いつも重たーい荷物片手に歩き通してしまいます。

そのご褒美は
新しい出会と極上の睡眠かな……。
[PR]
by taiturisou | 2012-11-02 12:00 | パーツ探し

寄り道

『空想製本屋』のアトリエで
本の修理を楽しんだ帰り道、
少しだけ遠回りをして
『Atelier21 10th Anniversary 第7回生徒作品展』におじゃましてきました。
d0258066_1743262.jpgd0258066_17431260.jpg
d0258066_17474498.jpgd0258066_17475667.jpg



















・・・・・・・・・・・・・
革をすき
型をとり
針と糸で縫い合わせ
形づくっていく……?

靴づくりの工程はいくつぐらいあるのでしょう……
想像もつきません。
d0258066_1773454.jpg
d0258066_17164429.jpg
d0258066_17362595.jpg

d0258066_1756527.jpg

d0258066_17154141.jpg

靴づくりのための、たくさんの道具や機械が並ぶアトリエ。

その道の道具の並ぶ空間は
どうしてこうも魅力的なのでしょう。


突然お伺いしたにもかかわらず
いろいろと説明をしてくださったオーナーの切付さんに感謝。
すてきな時間をありがとうございました。d0258066_1752682.jpg


d0258066_17251178.jpg

朝の雨がうそのように晴れ渡った空は高くて
ようやく秋の気配を感じるように……
[PR]
by taiturisou | 2012-10-09 10:30 | 日々のこと

お手ふき入れ

d0258066_16453738.jpg

ボンドやのりを使う布遊びには「お手ふき」は必須アイテム。
手ぬぐいを水で濡らして絞ったものを用意します。

ほかの材料を濡らしたくないので、
箱型の「お手ふき入れ」をつくりました。
d0258066_16471788.jpg

d0258066_16474490.jpg



内側は
ラミネート加工の布にしたので
濡れたものを入れても大丈夫♪










このお手ふき入れ、少し前につくった「入れ物」と一緒に
今月のCraft Cafeがデビューになりそうです。


ちなみに…………
目的なくつくった「入れ物」は
クリップ入れになりそうです。
d0258066_16483838.jpg

[PR]
by taiturisou | 2012-10-07 10:00 | 布で遊ぶ

スケジュール帳カバー

d0258066_931770.jpg

来年のスケジュール帳はワンサイズ大きめのB6サイズにしてみようと思います。
理由は……もう大人だから。うふふ。
で、カバーをつくってみました♪


外出先で予定が入ったとき、
手帳のみをカバンから取り出してサッと記入したいから、
ペンも手帳につけておきたい。
しかもペンは2種類は欲しい。
でもカバンの中でほかの荷物とぶつかってペンがあっちこっちに動くのもいや!

……ということで、
革バンドに挟むだけではなく、ゴムバンドのペン挿しをつけました。


うしろはこんな感じ。d0258066_14361651.jpg

1か所だけキラキラのストーンをつけて
遊んでみました。








こちらのスケジュール帳カバーは
11月のCraft Cafeメニューにする
予定です♪
スケジュール帳本体も
ご用意させていただきます。





肝心のスケジュール帳はケユカのものに。
(W128×D182 mm B6サイズ 192ページ )
d0258066_962834.jpg









d0258066_964348.jpg


マンスリーの見開きと、
バーチカル(タイムスケジュールが
書き込めるページ)が
日ごとにタテ割りになっているところが
気に入って
ここ数年愛用しています。

d0258066_95299.jpg

[PR]
by taiturisou | 2012-09-16 10:00 | 布で遊ぶ

手機械

あこがれの道具を手に入れました♪
d0258066_11285184.jpg


あまり耳慣れない言葉ですが
『手機械』といいます。 手製本の道具です。


こちら、本をプレスしたり、背固めをするときに使うのですが
『布遊び』で糊づけした布を乾くまで押さえるときにも使えるので
以前から
「欲しいなぁ……」と思っていたもの。


ただただうれしくって。

d0258066_11292752.jpg

[PR]
by taiturisou | 2012-09-12 10:00 | お気に入りの道具たち

メガネチェーン(グラスコード)

d0258066_0585466.jpg

最近、少し目が大人になってきてしまい
リーディンググラス(老眼鏡をそう呼ぶらしいです)が欲しくなってきました。
手軽につけたり外したりしたくて
「メガネチェーン(グラスコード)」も欲しくなったのですが、
探してみてもなかなか出会えなくって。

そこで
ときどきアクセサリーを頂いている
「アヴェニュー」のMimoさんにお願いしてみました。

チェーンは長すぎず、目立ち過ぎず。
さりげない印象がいい。
でも控えめにキラキラするストーンやビーズも入れて欲しい。
さらには、メガネをケースにしまったときは
メガネチェーン(グラスコード)はケースの取っ手として使えたりしたらステキ……♪

そんなわがままなオーダーを
本当にステキに形にしてくださいました。
d0258066_1395158.jpg

d0258066_1403251.jpg


こちらは10月のCraft Cafeでメガネケースをつくるときには
実際に見てご注文いただけます。
こちらのメガネチェーン(グラスコード)、
アヴェニューからもオーダー可能です。
お値段は1,900円です♪


* * * * * * * * * *
……最初の写真は……。
別々の機会につくったメガネケースとスケジュール帳カバー。
違う布、違うテイストでつくったはずなのに
並べてみると馴染んでしまう。
こういうことを「好み」「私らしさ」というのかも。

「脱自分ぽさ」「新しい自分発見!」に
トライしているつもりなのですが
うまくいきません。

もちろん馴染むことも大切なのですけれど……。
* * * * * * * * * *
[PR]
by taiturisou | 2012-09-08 09:00 | 日々のこと

空きびん

d0258066_1244960.jpg

形のいい空きびんがあると
なんとなくとっておきたくなります。

きれいに洗ってラベルをはがし
煮沸消毒しておいてリユース。

ふたの模様を変えたいときは
トールペイント用の絵の具を塗ってしまいます。

リユースといっても
ごく普通に
お茶のテーバッグなどを入れることが多いかな……。
あとは布遊びのときにつかう筆を入れる水入れや、ボンド入れなどなど。

そんな中、空きびんでつくった『針山』は今もときどき出動しています。
[PR]
by taiturisou | 2012-09-04 13:00 | 日々のこと

浅草橋・蔵前で出会えるクラフト材料

布や革のクラフト。
それは
布を切ってはって、台紙や金具を使って形づくっていく。

私にとっての『布遊び』はそんな感じです。

出会った金具を使ってみたくて
出会った布を使ってみたいからと、
何かをつくることも多かったりします。

『布遊び』との出会いの場は
生地屋さんや手芸屋さんのみならず
浅草橋や蔵前にあるビーズ材料・革・金具などの問屋さん。

最近は小売もしてくれるところが多くてうれしくなります。
d0258066_1426046.jpg

夏の日差しが降り注ぐ中、
久しぶりに出かけた浅草橋・蔵前界隈。

時々でかけたくなるお店が

また、
ひとつ増えました。
[PR]
by taiturisou | 2012-08-31 15:00 | パーツ探し

新宿の世界堂

画材屋さんというイメージが強かった『世界堂』

ボウル紙や厚紙、
パネルづくりに使うハレパネなどの素材を
1枚から手に入れることができると知り、
新宿の『世界堂』本店に行ってみることにしました。

実はここ、ずっと前から気になっていた場所。
少しだけ駅から歩くので
「また今度時間のあるときに……」と思い続けていました。

まずは偵察のみ、
滞在時間30分と決めていたのですが、
行ってみたら、
思わず長居をしてしまうほどの楽しさ♪♪ 


1階は文房具中心のフロア。
どれも定価より安いようです。
そして、文房具といいながら、クラフトワークの素材もいろいろ。
ネットでも扱うショップが少ないバインダー金具もあり、
探していたシートのマグネットも発見!

そしてそして
別の階のジオラマ用素材コーナーでは
これまたずっと探していた薄いステンレス板やプラスチック板にも遭遇。
d0258066_84229100.jpg


偵察のはずが、
気づいたときには2時間という時間が過ぎ、
ランチタイムになってしまっていました。


こういう時間の流れって
なんだかとってもトクした気分♪

ああ、楽しかった……。


もちろん世界堂STカードもつくりましたよ ~*・。.・*・ ♪
d0258066_8425183.jpg
[PR]
by taiturisou | 2012-08-28 10:00 | パーツ探し

定規 どちらも捨てがたく……

定規なんて、どれでも一緒だと思ってきたけれど
使い方によってぴったりのものってあるんですね。

ということで、いろいろと持っています。

カッターと相性がいいのはアルミまたはステンレス製のもの。
いちばんよく使うのは30㎝長さで両サイドにメモリがある定規です。
d0258066_14402292.jpg

これだと、鉛筆で線を引かなくても
定規とカッターだけで台紙類を切り分けていくことができます。
難点は幅が狭いこと。
紙をカッターで切るときに
定規は左手でしっかり押さえる必要があるのですが
幅が狭いため、力を込めづらく、
不器用な私は
ふと気を抜いた瞬間に左人差し指が定規の幅からはみ出して
カッターでザクッ!!と切ってしまうことがあります。

その点、しっかりと力を入れることができ、指がはみ出すこともないのは
幅と厚みがあり、くぼみにちょうど指がフィットするタイプの定規。
d0258066_1441753.jpg

これを使うときは手抜きはタブー。
切るときはしるしをつけて、線が直角にはいっているかどうかも
確認してから、カッターをあてます。

ということで、どちらも手放せず
定規入れにひとまとめにして
持ち歩いています。
d0258066_14414838.jpg

[PR]
by taiturisou | 2012-08-22 10:00 | お気に入りの道具たち

メールでの
お問い合わせ・お申込み


・・*・お知らせ・*・・

クラフトワークを楽しむ会
「Craft Cafe」 
詳しくはこちらから 


外部リンク

検索

最新のトラックバック

ブログジャンル

ハンドメイド
雑貨

画像一覧